老人ホームの存在の意味

バナー

老人ホームの存在の意味

最近よく目にするのは、老人ホームでの求人募集、また老人ホーム入居者募集のチラシです。
老人ホームは現在、人手不足だと、看護師の伯母に聞きました。


高齢化社会の今、介護を必要とするお年寄りがどんどん増加しているのです。



1人暮らしのお年寄り、同居はしているものの介護が出来ない環境の家族はたくさんいるのです。

老人ホーム入居者募集といっても、すぐに入れないのも現状です。

私のおじいちゃんの話しをします。おじいちゃんは最初は自宅介護でした。


そして、週に何回かデイサービスに通っていました。しばらくすると、デイサービスで過ごすのが主になり、そこがおじいちゃんの住まいになったのです。
しかし、デイサービスは長い期間、同じところにいられないのが現状です。

寝たきりになり、身体の融通が効かなくなってきたおじいちゃんは老人ホームに入る事になりました。



介護疲れた親戚にも身体と心の余裕がうまれてきました。老人ホームに行くと、おじいちゃんは寝たきりでしたが、どこかとても寂しそうでした。

でも、おじいちゃんの身の回りはとてもキレイにしてありました。
そして、看護師さんやヘルパーさんが何度も様子を見に来てくれたのです。

現状は厳しいはずです。

人手は足りないのに、入居する人、希望者はどんどん増えていきます。
そして、介護の方は、仕事内容は大変なのに給料はとても安いです。

それでも、一生懸命に世話をしてくれるのです。これからの社会、今よりも、もっと高齢化が進んでいきます。
私の両親が寝たきりになっても、自分自身で世話をしてあげたい、と今は思っています。

だけど、現実はそんなに甘くなく、どうしてもヘルパーさんの助けが必要になる時が来るのです。


私のおばあちゃんは今、両親と住んでいて、両親が面倒をみています。

しかし、介護側は、身体はもちろん心が疲れきっているのです。



このような家族はたくさんいます。

これから先、老人ホームの存在の大切さが本当に分かる日がきます。

私たちにとって、感謝の場所なのです。

バンコクのマンションの欲しい情報が手に入りました。

東京の仲介手数料無料の情報を手に入れてみませんか?

埼玉の不動産売却の情報を求める人におすすめです。